アフィリエイトで仕事を辞めるには?生計を立てるには?

今回の記事では、アフィリエイトで稼いで仕事を辞めるにはどのようなステップを踏めばよいかまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

アフィリエイトで仕事を辞めるには?

アフィリエイトで仕事を辞めようと思うと、勇気が必要ですよね。

現実的に稼げるかどうかわからないアフィリエイトに参入するために退職するかどうか悩んでいる人もいるかもしれません。

実際に辞めるタイミングや、やめないほうがいい場合の例についてご紹介したいと思います。

会社を辞めて背水の陣で臨むという選択は正しいのか

副業アフィリエイトで稼ぐためには時間がかかります。これは作ったサイトが検索エンジンに評価されるようになるまでに時間がかかるという事が影響していますが、そもそもの問題として作業に充てられる時間がないということがあります。

無職であれば一日10時間以上作業することが可能です。自営業の場合も多くの時間を割けるかもしれません。しかし、会社員の場合は、通常あまりアフィリエイトに時間は割けません。頑張っても平日2~3時間、休日に10時間ぐらいが限界なのではないでしょうか。

トータル300時間でサイトが出来上がるとして、一日10時間かければ30日で出来上がりますが、一日1時間では、10ヶ月もかかってしまいます。基本的にアフィリエイト収入は作業時間に比例して増えていきます。特に始めの頃は作業量がそのまま成果になると思います。作業しなければ稼ぐことはできません。

背水の陣で臨むと成功するという話

アフィリエイトは「背水の陣で臨むと成功する」という話があります。アフィリエイトに限ったことではありませんが、退路を断って一歩も引けないような状況にすれば全力を出すことができます。

アフィリエイトに例えると、会社員であれば会社を辞めて収入源を絶ってアフィリエイトに取り組めば成功する可能性が上がるという事になります。

もし私がサラリーマンで、これからアフィリエイトで食べていこうと思った時に、どうするかを考えました。

  1. 6ヶ月間生きていけるぐらいの貯金をする
  2. アフィリエイトの基本を学んだ所で会社を辞める
  3. 毎日16時間ぐらいアフィリエイトの作業をする
  4. 6ヶ月後にアフィリエイトで生活できるぐらいの成果を得る

半年間本気でアフィリエイトに取り組めば生きていけるぐらいの成果は上げられるはずです。成果が上がっても入金されるまでにタイムラグがありますので、7~8ヶ月間は無収入でも生きていけるようにしておけば安心かもしれません。

この状況で稼げるようにならなければ今後アフィリエイトで稼ぐことは無理だと思いますので、6ヶ月後に稼げるようになっていなければアフィリエイトをやめます。

ただ、私が本当にサラリーマンだったらこんな事は絶対にしません。

※はじめ失業保険を受けながらアフィリエイトする方向で記事を書いたのですが、アフィリエイトを始めると失業保険を受け取れなくなるというご意見を頂きました。失業保険を受け取る為に、「労働の意志および能力がある」という条件があり、起業している方や起業準備をしている方はこれに該当しません。無収入でもアフィリエイトしている期間を起業準備と取られ、給付はNGになる可能性があるので、ご注意ください。

 

仮にOKだとすると、だいぶ楽になると思います。

こういった話もありますので、気になる人は失業中にアフィリエイトを始める前に、税務署などに確認した方が良いかもしれません。

どんな状況でもやらない人はやらない

アフィリエイトは誰にでも稼ぐことができますが、それはその人が本気で取り組んだ場合の話です。本気になるために背水の陣で臨むわけですが、窮地に追い込まれてもやらない人はやりません。人間そんなものです。

アフィリエイトで稼げるようにならなければ半年後に死ぬという状況になってもやらない人はやらないでしょう。結局の所、副業アフィリエイターでもやる人はやるし、専業アフィリエイターでもやらない人はやらないということですね。

個人的には、アフィリエイトは専業よりも副業でやることをオススメしています。仕事や対人関係に対するストレスはあるかもしれませんが、安定した収入が得られる安心感や余裕は大切です。収入が無いことや安定していない事に対するストレスはとても大きいです。月100万稼いでも翌月ゼロになってしまう可能性があるのがアフィリエイトです。

あえて自分を追い込む方法で成功する人もいますが、こんなやり方でアフィリエイトしても楽しくありません。アフィリエイトは楽しみや喜びがないと続きません。私はアフィリエイトを本気でやり始めて2年弱ですが、この間毎日が楽しくて仕方ありません。

作業量に対する満足行く成果は上げられていませんが、サイトを作ること自体が楽しいんですよね。アフィリエイトサイトなので稼ぐことが一番の目的ですが、稼げなくても自分の納得いくサイトが作れればそれでいいかなという気持ちがどこかにあります。

アフィリエイトを始める時に、作ってて面白くないサイトは作らないと決めました。今後どうなるかはわかりませんが、基本的には自分が興味を持つ分野のサイトしか作りません。稼ぐために必要な事でもストレスになる仕事をするのは嫌なので、結果はどうなるかわからないけど楽しい仕事をしたいと思います。

恵まれた環境にあるのに稼げないのは罪

私は、アフィリエイトをする上でかなり恵まれた環境にあると思っています。

  1. 自営業で時間に余裕がある
  2. 元々SEOやWeb制作に関する知識があった
  3. アフィリエイトを始める時点でサイトをいくつか持っていた
  4. 早い段階で優秀なアフィリエイターさんと知り合えた
  5. 早い段階で優秀なWebデザイナーさんと知り合えた

正直、これだけの条件が揃っていれば成功しない可能性の方が低いように感じます。かなり運がよい部類に入ると思います。あとは普通にサイトを作っていけば良いだけです。成功しないことは、お世話になっている方に対して申し訳ないレベルだと思います。

時々、なぜそんなに頑張れるのかと言われることがありますが、私自身全く頑張っているつもりはありません。ただ単にやるべきことをやっているだけです。時には作業するのが面倒になることはありますが、心が折れるような事は全くありません。

2013年に月100万円、2015年に月300万円という目標へ向けて、淡々とやっていくしかありません。月100万ぐらいいった時点でスタッフを1人雇って、そこからが本当のスタートだと思っています。

人それぞれ色々な環境でアフィリエイトしていると思います。ただ、どのような環境にある人でも成功する可能性はあるはずです。同じ状況でもその人の考え方や取り組み方によって、将来が大きく変わってきます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

統合失調症ニートが起業し自由を手に入れるには?ブログにまとめてみた

アフィリエイトで稼ぐには戦略が大事!短期間で結果を出そう

ネットビジネスは嘘だらけ?稼げない人の特徴をまとめてみた

アフィリエイトで失敗しないためには?林修から学ぶ成功法則

内定が無い就活生は起業家を目指すのもありかも!2018年ビジネス業界の実態は

インプットとアウトプットとは?ビジネスを学習する上で必要な考え方