トレンド記事の書き方について紹介!ネタの選び方は?

こんにちは!

トレンドアフェリエイトを始めたいけれど、記事の書き方やネタの選び方が分からないという人も多いと思います。

今回はトレンドアフェリエイトをこれから始めたいという人のために、

トレンド記事の書き方やネタの選び方について紹介していきたいと思います。

それでは、よろしくお願いいたします!

トレンド記事の書き方について

トレンド記事を書く際について、
何を意識して書いていけばいいのかわからずにつまづいている人もいると思います。

まず、記事を書く際には、

ニュースサイトなどからネタをピックアップするのもいいですし、
テレビの番組表を参考にして、次回のあまり名の知られていないゲストについて
書いてみるのもいいと思います。

トレンドアフェリエイトではブログにアクセスを集めなければなりません。

アクセス数を集めるためには、
まだ多くの人が書いていないネタを選ぶのがいい方法だと思います。

多くの人が書いていないネタを早くに書けば、
それだけ多くのアクセスを集めることができます。

 

そして、何をネタにするか決めたら、
そのネタのキーワードで検索をかけて、
人々がどのようなキーワードで検索をかけているのか確認します。

 

そしてキーワードを3つほど選び、そのキーワードを記事にとりいれて
記事を書いていきます。

 

記事を書く際の注意ですが、
まず、他のブログのコピペで記事を構成していくのはやめましょう。

そして、記事を書く際の文字数ですが、最低でも500文字以上で構成する方がよいです。
というのも、文字数が少ないと、中身のない記事と見なされて、検索でヒットしなくなることもあるからです。

500文字というと、原稿用紙1枚とちょっとくらいですね。

多いように感じる人もいるかもしれませんが、案外すぐに500文字に達するので、それほど気にしなくても大丈夫です。

記事を書く際には、最初は、『友達に新しく自分が知ったことを伝える』というような感じを意識して書いていくと書きやすいかもしれません。

トレンド記事のネタの選び方について

では書き方について簡単に紹介したところで、トレンド記事のネタの選び方について紹介していきます。

ネタを選ぶと言っても、多くの情報が蔓延していますので、1つ何かを選ぶというのは難しいですよね。

まず、書きやすいネタとして、アニメやドラマ、漫画の続編についてといったものがあります。

例えば、「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマがありましたよね。

このドラマはまだ続編が決定していませんが、

「逃げ恥 続編」で検索すると、以下のように多くの記事が出てきます。

続編の予定がない作品の方がアクセスを集めることができるので、ネタにするにはおすすめです。

他にも、結婚報道や伏字の週刊誌、離婚や妊娠といったニュースに関しては多くの人が興味を持ちますよね。

そういったネタをトレンド記事にすると、1度に爆発的なアクセスを集めることができます。

ネタを選ぶ際に意識してほしいのは、

  • 需要を予想すること
  • ライバルの多さ

の2点です。

需要を予想することについて

極端な例ですが、一般人の全く知らない赤の他人の結婚について記事にしても、多くの人には需要がないですよね。

トレンド記事のネタを選ぶ際には、人々にとってそのネタはどのくらい需要があるかということを考えながらネタを選ぶのが大切です。

需要を予想するためのポイントは、

  • SNS(Twitter、Instagram等)でどのくらい話題になっているか
  • TVでどのくらい放送されているか

の2点です。

SNSやTVなどでの知名度等も確認しながらネタを選ぶのがいいでしょう。

ライバルの多さについて

同じネタについて書かれている記事が多ければ多いほど、ライバルは多くなっていきますよね。

ライバルが多ければ多いほど、より良い記事を書いていかないと検索で上位に上がることはできません。

せっかくいい記事を書いてももっといい記事がたくさんあれば自分の記事が人の目に留まることも少なくなってしまいます。

それは悲しいですよね。

ですので、まずはライバルの少なそうなネタから書いていくのがいいと思います。

例えば、ジャニーズ関連の記事なら、嵐などはすでに知名度も高く、多くの人に書かれてしまいがちですが、

ジャニーズJr.の記事ならば、ライバルも少ないので、書きやすいかもしれません。

ネタを選びトレンド記事を書き上げるまでの時間は?

ネタを選んだら、さっそくトレンド記事を書いていきましょう。

トレンド記事はどのくらいの時間で書き上げるのがベストなのでしょうか?

トレンド記事は、ネタ選びから記事を書き上げるまでで1時間以内で終わらせるのがベストだと言われています。

また、作業をするときは、

ネタ探し→キーワード選び→情報収集→記事を書く

の順番で作業を行程分けするのがおすすめです。

情報収集というのは、タイトルに入っている各キーワードの内容を集めることで、

キーワードの内容が充実していれば充実しているほど、アクセスを多く集めることが可能になります。

記事を書く際には初めにキーワードを含んだ見出しを3つほど考え、

記事の段落構成を考えてから書き始めると、短時間で記事を書き上げることができます。

まとめ

今回はトレンド記事のネタ選びと書き方について紹介しました。

みなさんがトレンド記事を書く際に参考にしていただければと思います。

 

今回は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットビジネスの種類とおすすめをご紹介!

ツイッターでインフルエンサーになろう!ブランディング編第1章

ネットビジネス初心者が初期費用無しで初月で稼ぐ方法はあるのか?