アフィリエイトにインフルエンサーマーケティングを活用しよう

今回の記事では、アフィリエイト始めビジネスで結果を出すためにインフルエンサーマーケティングの活用をおすすめする理由について書いていきます。

 

あなたが稼ぎたい、有名になりたい、資金調達したいなど、
何かを発信することにより効果を発揮したいと思っている場合、
インフルエンサーマーケティングはその全てを解決してる万能の方法です。

 

何かビジネスと始めたい、自分を発信したいと思った時に、このマーケティングを極めると、
あなたの活動が飛躍的に加速します。

 

この記事を読んで、インフルエンサーマーケティングに対する理解を深めていただき、
あなたの夢を実現させるために活用しましょう。

インフルエンサーマーケティングとは?

 

最初に、インフルエンサーマーケティングについてご説明します。

 

まず、インフルエンサーとは、英単語のインフルエンス(影響を与える)から由来していて、影響力の持つ人のことを言い表します。

 

基本的には芸能人やスポーツ選手、モデルなど、
ある分野で大きな知名度、影響力がある人に使われる言葉です。

 

しかし、インターネットが普及しホームページやSNSが普及してから、
インターネット上で自身の媒体で何か商品を紹介した場合に、ユーザーの購入意思決定に影響を与える人を言い表す場合に使うことが多くなった言葉です。

 

インフルエンサーには、「ブロガー」や、「ユーチューバー」、「インスタグラマー」などが挙げられます。

 

そしてインフルエンサーマーケティングとは、
インフルエンサーに企業の商品やコンテンツを実際に利用してもらい、
そのプロセスをブログやSNSを使って宣伝するのが一般的な方法となります。

 

インフルエンサーを起用することにより、他のユーザーに拡散するのが狙いの一つです。

 

また、より共感性の高いコンテンツを生むことで、
質の良い「口コミ」が広がりやすくなります。他のマーケティングに比べると狙ったターゲット層への影響力が高いのがインフルエンサーマーケティングの特徴です。

 

つまり、インフルエンサーマーケティングで商品を紹介するのと、アフィリエイトリンクを貼って紹介するのでは本質的に同じで、
ますは集客力、影響力を高める必要があります。

 

そこで、次章ではインフルエンサーマーケティングをアフィリエイトに応用するための概要について説明します。

アフィリエイトでインフルエンサーマーケティングを応用するには?

 

アフィリエイトでインフルエンサーマーケティングを行う場合、主にツイッター、フェイスブックなどSNSを活用します。

 

ツイッターだけで日給10万円」などいう胡散臭そうなコピーを見たことがある人はいらっしゃると思いますが、
あれは大体がツイッターを利用して、
URLリンクを張り付けてアフィリエイトしたであろうと思われます。

 

しかし、いきなりツイッターアカウントを開設して稼げそうな案件のリンクを張り付けたところでほぼ稼げません。

 

何もない野原で「美肌サプリ買ってね」と告知してもそもそも人がいないので買うわけがありません。

 

まずは集客をする必要があるのです。

 

そのためには、自分のSNSにかなりのフォロワー、友達を集める必要があります。

 

しかし、インフルエンサーマーケティングの場合、
自分のSNSにかなりのフォロワー、友達を集める必要があるのはアフィリエイトと同じなのですが、
商品の売り方がやや違います。

 

例えばあなたが女性が美肌に精通している情報発信をしていてフォロワー、友達が沢山いるとします。

 

そこで、美肌に精通している女性のアカウントに目をつけた企業、個人が、

あなたのSNSで自社、私のサービスを紹介してくれませんか?
対価として10000円払います!

とお願いして、実際に紹介してくれた場合、
美肌のアカウントだけで頼まれたサービスを紹介しただけで10000円稼げたという計算になります。

 

このように、SNSで影響力のある人「インフルエンサー」になると、
インターネットで有名になり、
結果的に稼ぐことができたり、
プロジェクトを発信して賛同してくれる人が現れたりと様々な応用がききます。

 

なので、まずは身に着けて頂きたいのが、インフルエンサーマーケティングにおける

「影響力」

なのです。

 

影響力の武器という本がベストセラーになりましたが、そのくらいこの社会は影響力に左右されやすいです。

 

発信したいコンセプトが決まっていて、集客、発信したいという場合、今すぐSNSを始めるべきです。

インフルエンサーになるには

SNS上でインフルエンサーになって影響力を高めるには、このようなステップで進めていきます。

1、何を発信するか決める

闇雲に情報発信しても、結局第三者から見たときに何をしたい人なのかはっきりしないため、ユーザーが離れていく可能性があります。

 

まずはどのターゲットに何を発信するか決めて、発信したいコンテンツの知識や情報を持ち合わせておくようにしておきましょう。

 

例えば女性で美容に興味があり、自身の媒体、活動を通じて美について発信したい場合、他の先駆者を参考に、自身で何が差別化できるか、強みと弱みは何かSWOT分析やマインドマップで洗い出す必要があります。

 

 

2、SNSを開設する

Twitter、Facebook、アメブロ、インスタグラム、ユーチューブなど一通りのSNSを開設します。

 

そしてあなたのSNSを見たときに何をしている人が人目でわかるように、
プロフィール写真、タイトル、バナー写真、プロフィールをカスタマイズします。

 

コツがあるのですが、
例えば30歳くらいで美に関して情報発信したい場合で、
お金を使わずに美を追及しているという場合、少ない労力、資産で美について追及できるという強みがあるので、
「省コスト美容コンサルタント」などブランディングネームを確立し、
一目で何が凄い人かわかるようにするのがベターです。

 

 

3、情報発信する

情報発信するというのは、自身の媒体で投稿するということはもちろんなのですが、
他の影響力のある人に積極的に関わりに行ったり、お客さん、ファンにしたい人と積極的に交流するということが大切です。

 

できるだけ美容なら美容に関して参考になることを発信し、
共感、いいね!を貰えるようなコンテンツを提供するようにしましょう。

 

 

4、継続する

当たり前のことなのですが、これができない人が多いのであえて記述します。

 

こういった作業には成功曲線という考え方があるのですが、
始めは費用対効果に対して、全然人気にならなかったりアクセスが集まらなかったりします。

 

しかし、ある地点になると急激に成果が出始めて、
結果がでると生まれた赤ちゃんが急成長するかの如く、成果が伸びます。

 

大体の人はここで諦めてしまうのですが、
この苦しい時期を突破できるか否かで、
あなたがインフルエンサーになり、
有名になりお金も稼げる可能性が広がるかどうか決まります。

まとめ

大切な考えかたを纏めると、

 

まずはコンセプトを決め、自発的、主体的に行動する。

例えば一日一投稿、美容について発信し、美容に興味ありそうな人を積極敵にフォローしていく。

次に相手の投稿に対しコメント、コメント返ししたり、自身の媒体で有益なコンテンツを発信する。

そして、その信頼度が蓄積されたときに、ファンが集まる。

その後、気が付けば何百、何千というファンがあなたを支持し、あなたが紹介する商品を買ってくれる人や、あなたの商品を買ってくれるようになる。

するとSNSの特徴によりあなたという存在が拡散され、より少ない労力であなたの存在を広くしってもらえるようになる。

すると、ゲンキングやユーチューバーのヒカキン、ヒカルのようにYahooニュースのトップに現れたりメディア出演もできるかもしれない。

気が付けばタレント図鑑にあなたの名前が・・・

など、夢のある話ですよね。

 

これらの引用は私が過去に投稿した運営しているトレンドブログから引用させていただきました。

 

無名の個人がその言葉の真意を理解し上手く活用すれば、人生をより一転できるとてもチャンスな環境を作ることができます。

 

あなたもインフルエンサーの世界の可能性を感じたのであれば、できることから一歩踏み出してみませんか?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェイスブックでインフルエンサーになろう!ブランディング編第一章