アフィリエイトで失敗しないためには?林修から学ぶ成功法則

こんにちは!統合失調症起業のまさです。

 

今回はアフィリエイト始めビジネスにおいて失敗する人の特徴についてまとめてみました。

 

私がこれまで何度も失敗し、
その度に反省を繰り返してきたのですが、
その中でも腑に落ちた東進衛星予備校の林修先生の考えを共有していきたいと思います。

 

林修先生から学ぶ成功法則

林修先生は、失敗する人の共通点として、以下の3つを述べています。

 

情報不足

慢心

思い込み

 

この3つが、歴史上失敗してきた人の特徴だと言うのです。

 

私もこの3つの言葉を聞いた当時はよく理解できませんでしたが、
振り返ってみると、確かにその通りだなという印象です。

 

失敗しないということは、逆説的に行動すれば成功するということです。

 

石橋を叩いて渡れば成功するということですね。

 

今回は3つの特徴を、1つずつ解剖していきたいと思います。

情報不足

まず、情報不足からお話します。

 

情報とは、何か物事を判断するときに必要な材料になります。

 

例えば、AとBと道が2つに別れていて、どちらかが危険な道だとすると、

「Aは確かこの先は断崖絶壁の崖があるな・・・」

という情報を知っていれば、迷わずBを選ぶと思います。

 

しかし、何も知らずにAかBの選択を迫られたら、正しく物事を判断できません

 

先見の明は、ある程度の情報が無いと効果が発揮できません。

・アフィリエイトで例えると

アフィリエイトで例えると、

 

脱毛系のグッズは競合が少なくて稼げる!など誤った情報で物事を判断してしまうと痛い目にあいます。

 

脱毛系はライバルが多いですし、
稼げるか否かは如何にライバルを蹴落としてSEO上位に自分のコンテンツを表示させるかが鍵なので、
SEOで上位表示させるためにはどうしたら良いか、更に情報が必要になります

 

主に、キーワードプランナーでキーワード選定したり、
キーワード検索してライバルをリサーチしたりですね。

 

このように、失敗しないためには十分な情報が必要で、
判断力を鍛えるために切り離せない存在になっています。

 

物事の判断力を身に着けるためにも、
情報不足に陥らないようにしましょう。

画像出典:http://www.guerrilla-seo.net/

慢心

次に慢心についてお話します。

 

サイトアフィリエイトで1日3記事アップロードして、
ここまでやったなら大丈夫だろう、と安堵するのは危険です。

 

副業でアフィリエイトをされている方であれば一日3記事は普通の基準ですし、
インターネットビジネスの可能性を感じ、退職してアフィリエイトをされている方もいます。

 

自分は会社で優秀だったから、他のビジネスでも通用するだろう
などの慢心を持つのはNGです。

 

ビジネスにおいて慢心を持つことはリスクです。

 

仮に稼げるようになってから慢心を持ってしまうと、足元すくわれます。

 

慢心を持つということは、自分の現状に満足している状態なので、常に変化し続けないと時代の流れに取り残されてしまいます。

画像出典:https://ameblo.jp/scienceno1/entry-12104151953.html

ダーウィンの進化論にあるように、

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」

という定説が正しいです。

 

今は変化が激しい時代なので、変化に対応できる者が人生を制すると言っても過言ではありません。

 

あなたも慢心を持たず勤勉に変化し続けて、より良い人生を築き上げましょう!

 

思い込み

最後に思い込みについてお話します。

 

例えば、3か月で月収100万稼いだ!という人がして、
あなたが後から自分も月収100万稼ぐぞ!と思い立った場合、本当に稼ぐことが出来るのでしょうか?

 

また、稼ぐために何が必要なのでしょうか?

・時間

まずは時間だと思います。

 

同じ3か月でも、ニートか社会人では使える自由な時間に差があります。

 

ニートの人が1日12時間、社会人が1日3時間ビジネスに使う時間があると仮定した場合
その差は4倍になります。

 

ニートがたったの3か月で月収100万!というフレーズがあった場合、
社会人は1年掛けて月収100万稼げるという計算になります。

 

まずはどのような状況の人が3か月で100万稼いだのか知る必要があります。

・何をしたか

次に、何をしたか、を詳しく知る必要があります。

 

トレンドアフィリエイトで月収100万なのか、
情報発信で月収100万なのかでビジネスに掛ける労力が違います。

 

例えば、トレンドアフィリエイトの場合、
月収100万稼ごうと思ったら何1000万アクセスと必要になる計算になります。

 

トレンドアフィリエイトで3か月で月収100万は非現実的な数字ですが、
3か月前まで稼げないブログを量産していたり、SNSで情報発信、集客を行っていた場合、
現実的にあり得る話になります。

 

ビジネスには成功曲線という概念があり、努力に対し結果が出る割合が変わります。

画像出典:http://mik-sanctuary.com/succcurv.htm

結果が出るまで、SEOをやったり、ライティングをやったり、沢山やらなければいけないことがあり、理想と現実のギャップに絶句するかもしれません。

 

しかし、ある時点と点で別れていた作業が一つの線になり、
一気に突き抜けることができます。

画像出典:http://www.indy-nakanishi.com/nlp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%82%B9%E3%81%A8%E7%82%B9%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB/

 

スティーブ・ジョブズも学生時代はアートを学んだり禅に勤しんでいたのですが、

 

後から振り返ってApple社の製品開発に役立ったと話しています。

 

あなたも過去を振り返ってみて、何かビジネスに役立つアイデア、情報と巡り合えると良いですね。

・一日何時間何をしたか

要は、稼いだ人が一日何時間で何をしたか、より詳しく知る必要があります

 

もしアフィリエイトで誰でも簡単に片手間でぽちっと月収100万稼げるという「思い込み」があるのであれば、その思い込みは排除すべきです。

 

片手間でぽちっと稼げるのは本当の話です。

 

確かに、何時間、何か月と仕組み化したものを管理するだけなので、何もしなくても稼げるという話はリアルです。

 

しかし、仕組みを構築する前から、誰でも簡単に片手間でぽちっと月収100万稼げるというのは間違いです。

 

始めはリサーチ、実践、管理を泥臭く行って、始めて10円、100円、1000円、1万円、10万円、100万円・・・と利益は伸びていくのです。

 

月収100万稼ぐ前に月収100円、1000円を確実に稼いでいくようにしましょう!

まとめ

林修先生の教えの通り、情報不足、慢心、思い込みを無くすことが出来れば、アフィリエイト、人生において失敗することはないでしょう。

 

私も過去のプロフィールに色々失敗談を書きましたが、全て情報不足、慢心、思い込みから起きたことだと思っています。

 

なので私は情報取集をしっかり行い、慢心にならず、思い込みで物事を判断しないことを心掛けています。

 

この記事を読んでいるあなたには、私と同じ失敗はしてほしくないです。

 

今回ご紹介した失敗しない方法を頭の片隅に入れていただいて、日常生活を送っていただけたらと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

画像出典:http://wadainetainfo.blog.so-net.ne.jp/2013-06-10

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内定が無い就活生は起業家を目指すのもありかも!2018年ビジネス業界の実態は

インプットとアウトプットとは?ビジネスを学習する上で必要な考え方

アフィリエイトで仕事を辞めるには?生計を立てるには?

統合失調症ニートが起業し自由を手に入れるには?ブログにまとめてみた

アフィリエイトで稼ぐには戦略が大事!短期間で結果を出そう

ネットビジネスは嘘だらけ?稼げない人の特徴をまとめてみた