TinyMCE Advancedの使い方、カスタマイズ方法を徹底解説!

Tiny6

こんにちは。

 

WordPressは記事を作成する際に非常に便利なツールの一つですね。

フォーマットが簡潔明解なので初心者にも使いやすいものになっています。

 

しかしある程度記事を書いていくと、「文字色を変えたいなあ」「文字の大きさを変えて強調したいなあ」と思うことが増えてくると思います。

 

文字色変更や下線など記事を見やすくしていくことで、より優良な記事となりアクセスが増加していきます。

 

今回は「記事の飾り付け」の手助けをしてくれるプラグイン、TinyMCE Advancedについてご紹介します。

 

TinyMCE Advancedってどんなプラグイン?

WordPressは、デフォルトのままではかなり簡素なデコレーションしかできません。

太字、斜体字、下線といった極めて基本的なボタンのみ使えるようになっています。

 

もちろんデフォルトの状態でも記事を書くことは可能ですが、どうしても出来栄えが他サイトに対して見劣りしてしまうと思います。

 

「見やすい記事」は、重要な文章・単語が赤文字になっていたり文字が大きくなっていたりしますよね。

 

「記事の見やすさ」はアフィリエイトをやっていくうえで重要な要素の一つになってきます。

 

というのも、サイトへの入り口はやはり「記事」だからです。

 

いくら文章が分かりやすく魅力的でも、文字色がすべて黒一色だとあまりに簡素すぎて面白くありませんし、重要なポイントがストレートに入ってきにくくなります。

 

こうなってしまうと一度訪れてくれたユーザーがもう一度来てくれなくなり、アクセス数が伸び悩む原因にもなります。

 

このような問題を解決できるプラグインが、「TinyMCE Advanced」です。

 

現在、この記事を書いている管理画面のビジュアルエディター(記事をデコレーションするボタン)はこのようになっています。

Tiny6

フォントやフォントサイズ、文字色はもちろんのこと、キーボード入力の変換では出にくい特殊文字や背景色の変更など、非常に多彩な編集が可能になります。

 

TinyMCE Advancedを使用するには

 

1.プラグインのインストール

まずTinyMCE Advancedを利用するには、このプラグインをインストールする必要があります。

 

まずは管理画面のメニューバーから「プラグイン」「新規追加」をクリックします。

 

tiny

 

「プラグインの検索」の検索窓に“TinyMCE Advanced”と入力すると先頭にプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。

 

 

インストールが終わったら、忘れずに「有効化」をクリックしましょう。

 

Tiny2

 

TinyMCE Advancedのカスタマイズ

 

インストールが完了したら、今度は実際に様々な編集ボタンを追加していく「カスタマイズ」を行います。

メニューバーの「設定」から「TinyMCE Advanced」をクリックします。

 

 

すると様々なカスタマイズ項目が「使用しないボタン」の中に表示されます。

 

Tiny5

 

この「使用しないボタン」の中から自分が使いたいボタンをドラッグし、上のエディターバーに追加します。

 

便利なボタンは「フォント」「フォントサイズ」「文字色」「背景色」などがあります。

 

この記事でもこれらのデコレーションは行っていますが、例として実際に文字を強調してみます。

 

≪例文≫

・TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪太文字≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪下線≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪文字色≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪背景色≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪フォントサイズ≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

このように様々な表現ができます。

 

応用として、こういったボタンを組み合わせることでさらなる強調や見やすさの調整が行えます。

 

≪太字+文字色≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪太字+背景色≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪太字+下線≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪太字+文字色+下線≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

≪太字+文字色+背景色≫

TinyMCE Advancedプラグイン

 

 

これに加えフォントサイズの設定も加えれば、

TinyMCE Advancedプラグイン

TinyMCE Advancedプラグイン

 

などなど、多彩なアレンジが可能になります。

 

カスタマイズ完了後は必ず「変更を保存」をクリックしましょう。

 

これでカスタマイズも完了です。

 

まとめ

 

TinyMCE Advancedを利用することで、本文の強調したい部分をより強調することができたり、見栄えをより良くすることが可能になります。

 

記事の見栄え、出来栄えというのはサイトのアクセス数などに直結します。

このTinyMCE Advancedを利用して記事をより良くしていきましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WP Copyright Protectionの使い方!メリット、デメリットも

表示速度を上げるためのプラグイン!W3 Total Cache

WP Multibyte PatchでWordpressの不具合を解消!

Yoast SEOはRSS Footerの完全上位互換!記事の盗作を防ぐプラグイ...

BackWPupの使い方、設定方法!バックアップはブログの生命線!

Speech Bubbleで記事に遊び心!?記事をLINE風会話形式に出来る