大学中退統合失調症ニートからアフィリエイトで自由を手に入れるまで

始めまして!統合失調症起業のまさです。

 

このサイトでは、学生時代に統合失調症を患い、大学を中退してニートになってしまった状態から、
物販やFXなど様々な副業ビジネスの勉強をし、
後にSNSを使ったマーケティング、営業代行を行う会社で働いた結果、
アフィリエイトというビジネスに魅了され実践し自由を手に入れるまでの過程について書いていきます。

 

具体的にはアフィリエイトに初めて参入してから成果が出るまで、

どのような実践をしたのか、
どのような学びがあったのか、
どのような考えに至ったのか、

情報をリアルタイムで惜しみなく公開していきます。

 

というわけでこれからビジネスのテクニックやマインドについて情報発信をしていこうと思うのですが、
この記事ではまず初めに私の自己紹介をさせていただけたらと思いますので、
お付き合いいただけたらと思います。

大学中退統合失調症ニートがアフィリエイトに出会い自由を目指すまで

 

芸術家志望からビジネスに目覚めるまで

統合失調症起業 まさ

 

1995年生まれの田舎育ち。

 

小学校までは離婚前の父から虐待を受けたり、
いじめたり、いじめられたり、
貧乏だったり、非行で捕まったり散々でした。

 

そんな経歴があり中学生になった結果、
現実的にお金を安定して稼ぎたいと思い、
就職に強い工業高校に進学します

 

高校では部活動に打ち込むも3年生の時に大けがし、
結果を残せなかったことが悔しくて大学進学を決意します

 

大学に進学後、部活に打ちこむ日々を送りながら将来の進路を模索した結果、
少年期から興味のあった芸術を学びたいと思うようになります。

 

しかし進路変更すると芸術系の勉強と部活の両立が厳しいことから、
監督に報告して大学を自主退学し芸術系の学校の再入学を決意します

 

退学と同時に地方から上京し、
上京後スクールでグラフィックデザインの勉強を始めます

 

しかし、1ヶ月目で精神的な病気を患い、
スクールを中退してしまいます

 

当時は寝れない、食べれない、しゃべれない、考えられない状態で、
何がどうなっているか分からない状態でした。

 

結果ただのニートになってしまい、
一文無しになってしまいました。

 

体調を崩してから精神クリニックに行ったのですが、
当時はまだ具体的な病名は告げられず、
とりあえず処方された精神安定剤を毎日5錠飲むことになりました

 

そのような状態になり、私はこう思いました。

「こんなことなら大学も部活も辞めて上京してこなければよかった・・・」

人生最大の後悔でした。

 

大学では成績もそこそこ、
学費の免除もあり学校からも優良企業の紹介が来てたのに、
そのチャンスを自らつぶしてしまった自分を恨むようになりました。

 

手の甲にボールペンでぐちゃぐちゃに書き荒らしたり、
壁に思いっきり頭をぶつける自傷行為もしてしまいました。

 

そんな希望がら絶望の淵をへ落とされたのち、
毎日薬を飲みながらとりあえずバイトをすることにします

 

適当に求人雑誌を見て居酒屋に応募して採用してもらったのですが、
バイト先でも「使えない」「帰れ」など言われ、
自分の居場所などありませんでした。

 

心の中では

「絶対こいつらを黙らせてやる」

と思っていました。

 

馬鹿にした奴を見返す戦略として、
まずは自己投資に本を軽く100冊ほど読みました

 

そして、Twitter上に読書で得た知識をアウトプットしたり、
名言や参考になる情報をリツイートしていました

 

すると、意識高い人たちが私のアカウントをフォローしてくれたり、
いいね!をくれるようになります

 

そこが、私のビジネスのスタートのきっかけになります。

起業家との出会い、年収億プレイヤーの側近へ

SNSで情報発信していると、
色んな世界があることを知りました。

 

Twitterでいいね!やフォローしてくれる人のプロフィールをチェックすると、
自分と同年代くらいの人が起業に向けて活動していたり、
月収100万など稼いでるという情報がプロフィールに記載がありました

 

それを見た当時の私には凄くキラキラした世界にみえました。

 

同年代の大学生で月収100万稼いでいる人がいるのに、
自分は大学中退のニートの精神病月収0円

 

雲泥の差を感じ、
一体何が違うのかと疑問に感じるようになりました。

 

色々調べてみると、
大多数がメンターと呼ばれる師匠的存在の人がバックにいて、
お金を払ってビジネスを学んでいるということを知りました。

 

とにかく稼いでいる人から学びたい!という想いがあったので、
自分が調べた範疇で一番稼いでそうな人をピックアップし、
その人の元でビジネスを学ぶことを決意します

 

しかし、どうやったらその人の元でビジネスを学ぶことができるのか分かりませんでした。

 

そこで、とりあえずフォローしてくれた起業家の中から一番実力がありそうな人にコンサルを依頼することにします。

 

費用は7万円

 

そんなお金は無かったので、
楽器、CD、本など売って払いました。

 

そこで教わったことは

「A8ネットの登録方法」「ツイッターのフォロワーを増やすこと」「毎日投稿すること」

でした。

 

A8ネットに登録して、
ツイッターのフォロワーを増やして、
毎日ツイッターに何かを投稿して、
どうやって稼げんの??

 

超情報弱者だった私には理解ができませんでした

 

お金を払ってとりあえず言われたことを実践して、
稼げないまま気が付けば20歳になっていました

 

このままではいけないと思い、
情報収集のため色んな人に会いにいき、
ビジネスを始めてから1年間はセミナーに参加したりさらにコンサルタントにお金を払ったりして、
とにかく勉強していました

 

しかし、お金を払って、時間を掛けても、稼げない

 

厳密にいうと、稼ぎ方がわからない

 

お金を払ってとりあえず、
「Facebookを始めましょう」
「ブログを書きましょう」
「コピーライティングを勉強しましょう」
など言われて行ったものの、
それがどうお金になるか理由が分からない。

 

インフォプレナー、物販などの情報商材を購入したけど、
何から手をつけていいのかわからない。

 

まさに、ノウハウコレクターの状態でした。

 

そんな行き詰った状態の時に、知り合った起業家の方から声がかかりました。

 

「○○さんにお会いしてみませんか?」

 

その○○さんとは、
私がビジネスを始めたときにピックアップした業界で一番稼いでそうな人の名前でした。

 

私は是非お会いしたいと思い、
日程を組んでもらい、
結果その人の住むタワーマンションまで招待されました

 

そこに待っていたのが、
私がピックアップしていた年収億プレイヤーの社長でした

 

人柄も良く、事細かに事業内容について説明してくれて、
すっかり信頼した私はその人の元でビジネスを学びたいと思い、
15万のお金を支払います

 

もちろんそんなお金は無かったので、借金をして払いました

 

そして憧れの人の元でビジネスを学ぶことになったのですが、
しばらくはバイトを掛け持ちしながら活動していました。

 

そのような状況の中でなかなか結果が出ないと悪戦苦闘しているときに、
年収億プレイヤーの社長さんに飲みに連れていってくれた時にこのような声がかかりました。

 

「新しく会社作るから、ウチの会社で働いてみないか」

 

業務内容はよくわかっていなかったのですが、
二度とないチャンスだと思い、
さらに追い込むために誘われた会社で働きます

 

私はタワーマンションに泊まりこみで働きながら、
どうやったら稼げるのか思考を続けました。

 

プレゼン資料作ったり、
顧客名簿を管理したり、
アポを取ったり社長のバックアップをして、
側近という肩書きでがむしゃらに働きました

 

気が付いたら精神安定剤を飲み忘れていたのですが、
それでも元気だったのでとにかく必死でした。

 

ガムシャラに会社で働き続けた結果・・・

 

全く稼げませんでした

 

というのも、固定給が貰えるという話だったのですが、
一円たりとも貰えませんでした

 

年収億プレイヤーの社長の実態は、
一時期は年収億稼いだものの、
私と会った時は既に殆どお金を持っていない赤字経営者だったのです

 

私が側近として働き始めた数か月後、
タワーマンションは管理会社に追い出され、
自宅を飛び出して働いていた私は住む場所がなくなりました

 

それでも、仕事はまだ残っていました。

 

固定給は支払われなかったものの、
衣食住に関しては世話してもらったので、
最後の義理は果たして自分の力でお金を稼ごうと更に知恵を振り絞り、
追い込みをかけるため私は漫喫族になります

 

漫喫は長く居ればいるほど金がかかるので、
睡眠だけ漫喫でして、
仕事はデパートか公園で行い、
また漫喫に戻り、
WIFIを使ってデータの共有をする。

 

そのようなギリギリの生活を送っていた時、
ある出来事が起こります。

 

当時の私の唯一の生命線である財布を盗まれたのです

 

満喫に行くこと以前に電車に乗ることもできなくなった私は心が折れ、
当時の社長にSNSで別れを告げ、
警察にお金を借りて電車で実家に帰る選択をします。

 

この時は心身ともにズタボロで、
思考し続けた結果混乱状態に陥り、
何もできず立ち往生していました。

 

自分を追い込んで1年間ビジネスに没頭し結果、
残ったものは借金と悪化した病気だけでした。

統合失調症の宣告、アフィリエイトとの出会い

ビジネスを学ぶため借金も作り、
結果財布も盗まれ職場、
家も失い病気も悪化した私は社会的にひん死状態でした。

 

親に連れられて再び精神クリニックに行くと、
しっかり治療したほうが良いと勧められ、
入院することになります

 

この時点で最後の望みをかけたビジネスも断念します。

 

まさにどん底。
これが人生オワタというやつなんだなと知りました

 

狭い病床に寝ながら、
凄まじい劣等感に苛まれました。

 

それでも、時間が有り余っていたので、
最後の最後の望みだと思ってパソコンでビジネスを再開します

 

しかし病院にバレ、
パソコンを没収されます

 

主治医にはパソコン没収に従わないと閉鎖病棟にいれると言われました。

 

あまりにも無力でした。

 

無気力になり、
もはや何もする気になりませんでした。

 

そして、追い打ちをかけるように、
一時的な病気だと思っていた私に
このような宣告をされます。

 

統合失調症

 

始めてその病名を聞いたとき、
どのくらい重い病気か理解していませんでした。

 

後から調べると、
死ぬまで完治しない病気だということが分かりました。

 

この苦しい状態がずっと続くのか、
とさらに不安になりました。

 

ただ、私には有り余る時間と、
考える力はありました

 

そして、周りには同じ悩みを持つ精神疾患、
統合失調症患者がいました

 

何もなくなったり他の患者さんと交流する機会が増えたので、
お互いの悩み相談をすることがありました。

 

そこで、統合失調症患者や精神疾患を抱えた人のために何かできないかと思いついたのが、
同じ悩みを持つ人たちの助けになるサービスを作ろうというアイデアでした。

 

そこで私は何で価値提供できるか考えました。

 

そこでまず、精神障害者、健常者関係なく社会的に成功するために圧倒的に大事なのが「情報」
そして「考え方」、最後に「環境」

この3つを提供できる場を作ろうと思い立ちました。

 

これなら私でも価値提供できる!

 

そう思い立ち、
病院の近所にあった図書館に通いつめ、
基礎的な知識を吸収。

 

しかし、私には負債があったので、
退院後借金返済のために日雇いのバイトや家業の手伝いを始めます。

 

空き時間に情報収集を行い、
借金を完済したらどうするか計画を立てていました

 

常に思考しながら、このようなことを考えていました。

 

「このままではいけない。何かを変えないと、その場しのぎになってしまう。」

 

そこで、何かスキルを身に着けようと思い、
主治医の勧めで発行した障害者手帳を利用して就労移行支援にいくことを決意します

 

その就労移行支援では、HTMLやCSSなどITのスキルなど学びました

 

しかし、カリキュラムが昼で終わってしまい時間に余裕ができてしまったので、
何か有益な会社で修行しようと思いWEBマーケティング会社に面接に行きます

 

そこで出会った社長が、今の私のメンターです

 

創業したてのベンチャーですが、雇用契約などしっかりしていて、固定給も保証されている会社でした。

 

そこの会社の社長は過去に創業した会社をオーナーという形で一線から退き、新会社を設立したという経歴の方でした。

 

私は始めは週3回、アルバイト程度で働いていたのですが、
しばらくして新しいプロジェクトがあるから頑張ってみないか?と社長から声がかかります

 

そのプロジェクトはアフィリエイト

 

低資本で安定的に稼げる仕組みを作りたいというご意向から、参入を決めたとのことです。

 

私は1年ほどビジネスから離れていましたが、
何やっても中途半端だったので何としても結果を出したいという思いから
就労移行支援を中退し、
会社でアフィリエイトに没頭することを決意します

 

就労移行支援も好調で、
100%就職を保証するという少人数先鋭のオファーも来ていました

 

しかし、この機会を逃すと次はないと思い、
安定の道は捨て、
アルバイトで入った
ベンチャー企業で働くことを決意しました

 

入社後WEBマーケティング、アフィリエイトについて学び、
アフィリエイトで月10万稼ぐことができました

 

些細なことですが私にとって大きな自身となり、
その経験を軸に2017年10月から当ブログを始めました

 

主にトレンドアフィリエイト、サイトアフィリエイトに関する情報を発信していきます。

 

アフィリエイトで稼ぐ過程で感じたこと、気付きについて発信していきたいと思いまので、
どうぞよろしくお願いします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

Twitterでまさ@統合失調症・起業として活動していて謎も多かったと思いますが、
このような経由で活動しています。

 

まだ19歳の時にビジネスに参入し、
一度はビジネスから離れたものの、
色々ご縁があり再挑戦することになりました。

 

私自身勉強不足で色々失敗もしてしまいましたが、
失敗の数だけ成長していると思っています。

 

そんな私の最終的な目標は、
統合失調症患者始め社会的成功を勝ち取るための
「情報」「思考」「環境」
を提供するコミュニティを創出することです。

 

そして精神的、経済的自由を勝ち取り、
主体性を持って自分で自分の人生を切り開くことができれば最高だなと想います。

 

当サイトではアフィリエイトで実際に収益を出すまでの過程を共有したり、
統合失調症患者の観点からビジネスについて感じることを発信したいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

 この記事へのコメント

  1. ゆり より:

    まささんの記事拝見しました。
    ツイッターだけではわからなかった詳しい経緯が知れました。

    ところどころ疑問があったので
    質問しても良いでしょうか?

    ・病院での退院後、アルバイトをしてみたり、図書館で本を読んで勉強したりと積極的でエネルギッシュになれたのは何か目標があったからですか?
    (病状が安定しても普通はそんなに活動的にできないのかな?と思うんです。)

    • toshitsukigyo より:

      ゆりさん

      コメントありがとうございます。

      私の場合、負債があったので稼がなければいけないという状況だったのと、
      図書館では本を読んで知識をつけるために勉強したというより、
      アイデアを考えたり次の目標のための情報収集という感じで行動していました。

      あとはエビリファイという注射を毎月欠かさず打ち、無理のない範囲で生活していました。

      目標は入院と同時に起業したいという目標が見つかったので、それに向けて今出来ることを考えると
      働くことと勉強することだったので、少しずつできることから始めていったという印象です。

      参考にしていただければ幸いです。ありがとうございます。

  2. ゆり より:

    なるほど!
    ご回答ありがとうございます!

    それにまささんのすごいところは、
    チャンスがきた時に自己資金が無くて借金してまでビジネスを教わりに行く姿勢は、相当な覚悟が必要だったのではないかと思います。

    私も以前ネットビジネス業界で活動してる会社の方と接点を持ちました。

    誘われて自身も活動しましたが、
    人に流される未熟さ故に
    本来の自分らしさを見失ってしまい
    ネットビジネス業界に疑念を残したまま断念しました。

    せっかく興味持ってやり始めたのに
    仕事の楽しみを知らないまま
    挫折してくのは呆気ないと思ってます。

    今は、仕事してなくて
    時間だけはある状態の私です。
    私も同じ持病を持ってます。
    就労移行支援に行き始めたんです。

    何もかもこれからの自分に
    何かアドバイスありましたらください。

    • toshitsukigyo より:

      ゆりさん

      ビジネスに参入した当時は体調を崩し学校も中退し無一文な状態になってしまったので、
      私は藁にも縋る思いでビジネスに没頭しました。

      私も業界でも結構有名な人の側近として働いた経験があるので、ある程度業界の裏側は知っています。

      ネットビジネスは稼ぐことに特化したビジネスモデルで拝金主義的な部分もあるので、単純に合わない、稼げないと離脱していく人も少なくありません。

      しかし、実際に稼いでいる人がいるのも事実です。

      私は稼げないタイプの人間だったのですが、今振り返ってみると、やはりビジネス始め結果を出すには「情報」「環境」「思考」が大切であると思います。

      ネットビジネスは別名「情報起業」なので、情報を商材にしているだけ情報には価値があります。

      後は大学受験などでもそうですが、周りにいる受験生のモチベーションに自分も影響されやすいので、環境も大切です。

      最後に思考ですが、失敗や上手くいかなかった時に、学びがあったと肯定的に捉えるか否かで失敗に価値があったかどうか決まります。 

      ネットビジネスを断念してしまったという経験も、学びがあったと捉えられるか否かで人生の質が変わってくると思います。

      結果的に私はアフィリエイトというビジネスに参入しましたが、私にとっては必要なプロセスだと捉えています。

      理由は会社設立に必要な資本金を稼ぐのと、アフィリエイトを通じてWEB上における集客、販売を学ぶために役に立つからです。

      つまり目標のために必要と判断した行動しています。

      ゆりさんも、まずは目標を考えてみることが良いのかなと思います

      目標は、社長になるとか就職するに限らず、自由に考えていただいてよいです。

      例えば海外旅行に行きたい、病気を克服したいなどです。

      海外旅行の場合、幾ら必要か見積もって、その金額をどのように稼ぐべきか計画を立てる。

      病気の克服なら、病気に関する本、主治医の教えをできるだけ守る。などですね。

      1から100まで完璧にこなせなくても、ゴール、到達点があるだけで、自然と人間の脳はそこに向かって行動するようになっています。(非常識な成功法則から抜粋)

      私も仕事をしてなくて時間はある、
      でも何かしなきゃという焦燥感に駆られた経験があります。

      ただ、目標だけはあったので、無一文の状態から現在に至るまで立て直すことができました。

      結論を申し上げると、まずは今ある時間を使って、将来について考えてみる、相談してみる、調べてみるなどしてみると良いと思います。

      目標があって、計画がないと何をどうしたらよいのか分からなくなるので、まずはゴールを決めるところから始めましょう。

      長文になり申し訳ございません。私も似たような経験があったのでつい色々語ってしまいました。

      私の意見、考えを参考にしていただけるのであれば幸いです。

  3. ゆり より:

    すごく納得しました。
    ご回答ありがとうございます。

    大変参考になりました。
    将来に向けての土台作りの期間を
    大切にしていこうと思いました。

    今後もまささんの情報発信チェックさせてもらいます。
    貴重なお時間を私へのコメント返して頂き本当に感謝してます。

    ありがとうございます。

    • toshitsukigyo より:

      ゆりさん

      ご丁寧にありがとうございます。
      ビジネスや闘病などのジャンルを今後発信していきたいと思っていますので、
      チェックしていただけたら幸いです。

      今後ともよろしくお願いいたします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

image

トレンドブログのネタはどのサイトを参考にする?まとめてみた

副業推進により会社にバレても大丈夫??働き方改革による影響は?

ネットビジネスでPCスキルはどのくらい必要?プログラミングは?

統合失調症で自由を目指す人におすすめの就労移行支援と方法をご紹介

image

内部SEO対策とは?外部SEO対策とは?

ペルソナとは?アフィリエイトに必要なターゲティングの過程をご紹介