統合失調症ニートが起業し自由を手に入れるには?ブログにまとめてみた

今回の記事では、統合失調症ニートだった私が起業を志し、
アフィリエイトである程度金銭的な自由を手に入れるまでに学んだことについて情報をシェアしたいと思います。

統合失調症ニートが起業して自由を手に入れるには?

あなたは「自由」に対してどのようなイメージをお持ちですか?

 

好きな時に、好きな場所で、好きなことをすることですか?

 

自由の定義として上記のようなことでも正しいのですが、私の考えは少し違います。

 

社会的に精神的自立をしていること

 

これが私の思う自由の定義です。

 

人間は、社会の仕組みの中で生きています。

 

社会の中で精神的な自由を得るためには何が必要か?という問いに対し、私は時間とお金であると思います。

 

自由に使えるお金と、自由に使える時間ですね。

 

しかし、時間的自由に関しては人によって自由に使えることは勿論なのですが、時間は無限にあるものではないので、本当の意味で自由ではないです。

 

では、経済的自由はどうなのか?

 

経済的自由に関しては厳密にいうとお金は無限にある資産です。

 

人間が信頼値という形で勝手に想像しただけであって、銀行や国が操作すればお金は増えます。(モノの価値は下がりますが)

 

今回の経済的自由とは、自分の精神的満足度が満たされる範囲である程度欲しいものが買えるという定義でご説明します。

 

※抽象的だと哲学の領域になってしまうので、定義づけはしておきます。

 

しかし、現代社会において経済的自由を謳歌している人はかなりの少数派です。

 

時間的自由を得るためにも、お金は切っても切れない存在です。

 

そこで、今回は経済的自由というアプローチから時間的自由、そして精神的自由を勝ち取るためのアプローチを書いていきたいと思います。

 

心・技・体

何事もそうですが、まずは心技体が大切です。

 

つまり、病気の方はしっかり薬を飲み、しっかり寝て、運動することが大切です。

 

ただでさえビジネスは自分を律することができなければ成果が出ない性質のものなので、自身の身体の管理を怠っては良い結果は待っていません。

 

私も月一で必ずエビリファイの注射を打ち、アキネトンという副作用止めを毎日飲んでいます。

 

私の場合陰性症状が強くて何事もやる気が出ないと言われている中、
結果的にアフィリエイトで成果を出すことができた理由も、
しっかり薬を飲み、睡眠を取り、運動したからです。

 

健全な精神は健全な肉体に宿るという格言がある通り、肉体を鍛えると精神も鍛えられます。

 

精神が不安定な時ほど実は肉体や栄養に問題がある可能性もあります。

 

 

まずは志を高く持ちたいという場合は、
精神、脳にとって良いこと(食事、睡眠、運動)をしっかり整えることを心掛けましょう。

 

 

では、心技体を整えた上で、経済的自由を勝ち取るためにはどうしたら良いのか次章から書いていきたいと思います。

 

経済的自由を勝ち取るには、社会的に自由を謳歌できるほどのそれ相応の人間になる必要があります。

 

そのためには、経済的に自由になる、つまりお金を稼ぐ、もしくは稼ぐ仕組みを作る必要があります。

 

日本人のほとんどは時給や月給で働いているので、有限の資産である時間を切り売りしてお金を稼いでいます。

 

しかし、お金持ちは時間と引き換えにお金を稼いでいる人はほとんどいません。

 

社会に何かしらの価値を提供し、その対価としてお金を稼いでいます。

 

つまり、稼ぎかたが違うのです。

 

そんなお金持ちの世界ですが、どうやったらお金持ちになり、経済的自由を勝ち取ることができるのでしょうか?

 

実際に私も大学中退=高卒で統合失調症=精神病でニート=職歴無しの社会的弱者からスタートしましたが、
億を持っている(持っていた)お金持ちの元で、
東京タワーが綺麗なタワーマンションでマーケティングの仕事に携わったり、
WEBマーケティング会社でアフィリエイトを任され成果を出すことが出来たりしました。

 

その中で学んだこと、感じたことを3つに分けてまとめてみました。

 

よろしければ一読してください。

環境

お金持ちになる第一歩目として、まずは環境を整えましょう。

 

人間は環境の生き物といっても過言ではないくらい、人間は環境の影響を受けます。

 

仮にあなたの周りに年収300万の人が集まっていたら、あなたも年収300万円の可能性が高いというのは有名な話ですね。

 

あなたの収入、人生を変えたければ、環境を変えるべきです。

 

具体的には、年収1000万の人と時間を共有する、
同じ志を持った人と切磋琢磨する、
などですね。

 

朱に交われば赤くなるという格言もある通り、関わる人によって良く方向にも悪い方向にも事が転じます。

 

例えば闘病仲間で、病気をより良くしたいと奮起されている方は良いと思いますが、
病気だからと言い人生を悲観的に捉え、
いつまでもネガティブな発言ばかりしている人とは極力関わるべきではありません。

 

学生時代は友達が沢山いることが凄い、正しいみたいな風潮がありましたが、
ビジネス、自己成長においては人との付き合いはシビアにしていく必要があります。

 

そのために、時には親と距離をおいた方がいい場合もあります。

 

私もそうでしたが、親は子供が変わろうとすると以外と止めてくるものです。

 

もしあなたが「起業して金持ちになるぞ!」と思い立ったとしても、
「あんたの学歴じゃ無理よ」「安定した職に就きなさい」
など色々理由付けて否定されるかもしれません。

 

そんな時は思い立って一人暮らしして自立することがオススメです。

 

これも環境を変える第一歩ですが、
一人暮らしすることにより自分ですべて家事や管理を行う必要があるため、
自分の管理下で物事が動き頭も整理され、自分のルーティンを崩さず行動することが出来ます。
(つまり勝手に家具がなくなったり、トイレに行きたい時に誰かが入ってて行けないなどが無い)

 

誰にも管理されない環境で将来のために行動することができて、行動も制御されないので、オススメです。

 

※これはあくまで経済的に余裕のある人の話で、
闘病中の方や学生の方にはオススメできません。
実家にいる方は、貯金をしておくなど将来に向けて準備をしておきましょう。

 

 

では、今から早速環境を変えようと思っても、
実際に年収1000万円の人なんて知り合いにいないし、
アフィリエイトで自由を手に入れたいと思っても、
アフィリエイトで稼いでる人なんて周りにいない・・・と思われたかもしれません。

 

そこで、実際に自分よりステージの高い人と交流しようと思ったら、スキルやお金以前にあるものが必要になります。

 

次章では、そのあるものについて書いていきます。

情報

自分よりステージの上の人と交流しようと思ったら必要なもの・・・

 

それは情報です。

 

お金を稼いでいる人は、共通して情報通です。

 

お金持ちは、次に何が流行るか、時代がどのように変化するか先読みし、
時代の変化に合わせて自分も変化していく柔軟性があります。

 

そして、社会の変化に合わせて常に問題解決と創造を繰り返しています。

 

その結果、社会の問題解決と創造をした対価として、人一倍のお金を得ています。

 

なので、今社会がどのように変化していて、社会が抱えている問題は何なのかいち早く察知し、解決するために情報が必要なのです。

 

つまり、収入格差は情報格差であり、情報を得て行動できる人ほど収入が多いという傾向があります。

 

よって、あなたが自分よりステージの上の人と交流し成長したいというのであれば、
お金持ちが参加しそうな勉強会、セミナー、情報サイト、SNSをチェックし、
そこから自分でお金持ちに提供できる情報は何か考え、提供してあげる必要があります。

 

何も提供するものがないというのであれば、
お金持ちが欲しそうな情報を自ら仕入れて提供するか、
お金を払いお金持ちの人が提供するサービスを買うか、です。

 

例えばお金持ちの人が年収1億だった場合、
時給換算すると時給10万円ほどになります。

 

あなたのために1時間の時間を割いてほしいと思った場合、
何かメリットを提示してあげなくてはいけません。

 

その対価がお金なのか時間なのかはその時次第ですが、結局お金は信頼を数値化したものです。

 

お金持ちの人があなたに10万円以上渡してもいいと信頼できる何かがあれば良いのですが、
それが無い場合は時間をかけるかお金をかけるしかないと私は思っています。

 

つまり、価値提供するための情報をリサーチ、体現化するために使うための労力に必要な時間か、
お金持ちの人のサービスを購入しお客さんとして関わりを持つためのお金かどちらかが必要であるということです。

 

 

このように意欲的に学びたいということを情報発信して実際に行動していると、同じ意識を持った人たちが自然と集まってきます。

 

引き寄せの法則ですね。

 

縦の繋がりもそうですが、横の繋がりも大切です。

 

情報、センスは各々が育ってきた環境、見てきたものがそれぞれ違うので、人それぞれ何か必ず強みはあると思います。

 

自分と同じステージの人(同じ志を持って成長しようとしている人)にギブアンドテイクでどんどん情報を共有し、
日々学習するというスタンスで成長してきましょう。

 

最後に、環境を変えて情報を得たところで必要なものがもう一つあります。

 

結局アフィリエイト始めビジネスで結果を出すためにはこれが必要だというお金持ちが殆どです。

 

そのお金持ちが重要視するものを次にご紹介します。

思考

環境、情報、そして最後にお金持ちが重要視するもの・・・

 

それは思考です。

 

結局人間は感情の生き物なので、何をどのように考えるかで人間が形成されていきます。

 

あなたがポジティブに物事を考えるとポジティブな人間になり、
ネガティブに物事を考えるとネガティブになります。

 

人生も、うまくいかないことや失敗に対しどのように考えるかで、人生の展開は変わります。

 

私の場合、病気になって最悪と思った反面、ラッキーだと思う気持ちもあります。

 

統合失調症の陰性症状により考えが纏まらない時もありますが、
障害者手帳を発行したことにより、
障害年金を使って負債に充てることができたり、
交通機関が安くなったり、
税金が安くなったり、
ITの勉強を無料で出来たり、
趣味嗜好のスクールが障害者割引で30万円相当安くなったり、
様々な特典?がありました。

 

もちろん、エビリファイの注射を打つたびに5000円費用がかかったり、呂律が回りにくかったりデメリットもありますが、
一長一短ということで私は割とポジティブに捉えています。

 

あとは、人生を惰性で生きていたので、病気になったことにより当たり前は当たり前じゃないという気付きがあり、より人生の質を高めようと思えるようになったことです。

 

私は物事はコインのように表裏一体であると思っています。

 

つまり、起きた出来事に対して肯定的に捉えるか否定的に捉えるかは自分次第ということです。

 

あの時ああしておけばよかった・・・

 

など、何をどう足掻いても、過去は変えられません。

 

しかし、今を変えて、未来は切り開くことはできます。

 

闘病中の方は、何かがきっかけで病気になって、そのことを後悔し続けているかもしれません。

 

しかし、後ろばかり見ていては生産性がありません。

 

気持ちは物凄く分かりますが、今をしっかり生きるべきで、今何ができるか考える必要があります。

 

それができなければ成長は止まってしまいます。

 

人間の成長は凄まじいもので、時代や環境も同様に物凄いスピードで変化していきます。

 

つまり時間は残酷で、立ち止まっている間も刻々と路上の車のように過ぎ去ってしまうのです。

 

人生を変えるには、今を変えるしかありません。

 

死から逆算すると、今が一番人生の中で若いのです。

 

一番若い今に投資しないと、気が付けば人生の終わりを迎えてしまいます。

 

どんな偉人だって、どうせ死ぬんだから努力してもしなくても同じでしょ・・・と思ってしまうかもしれませんが、
あくまで私の考えですが、どうせ使ってなくなる命なのであれば使命感を持って使い古して死を迎えませんか?と思うのです。

 

武士道に近い話になりますが、昔の武士は使命感を持って生きていたハズです。

 

使命が全うされないのであれば切腹するなど、自分が生まれていた意味、自我同一性は何たるか自身で自我を持ち、その意味に向かって人生を謳歌したと思います。

 

昔の武士を模倣しろとは言わないですが、自分が生まれてきた意味、自分に何ができるのか、シビアに考えるべきです。

 

そこから、あなただけにしかできない何かが生まれてきて、生きる目的にもなります。

 

お金持ちの人はお金は無限、時間が有限であることを熟知しているため、お金より時間を重要視しています。

 

時間=命なので、自分に残された時間でなにが出来るのか、どんな問題解決ができるのかシビアに考えています。

 

なので、お金持ちはお金持ちの人としか付き合わず、必要な情報のみ取捨選択し、必要な考えの元行動しています

 

お金持ちの思考について話したいことは沢山ありますが、書けば長くなってしまいますのでこの記事では割愛させていただきます。

 

では、あなたがまだお金持ちではなくて、お金持ちの思考を手に入れたいと思ったらどうしたらよいか?

 

それは環境を変え、仕入れる情報の質を変えることです。

 

すると、自ずとお金持ちの思考が手に入ります。

 

厳密にいうと、環境と情報を変えると自然にお金持ちのいるコミュニティに自身が身を置くことになり、
同じ空間、時間を共有することによりお金持ちの考えを知ることが出来ます。

 

始めは居心地が悪いかもしれませんが、慣れてきたと思った時、それはあなたが成長した証拠です。

 

何をしたらお金を稼げるか、今なにをすべきが自ずと見えてくるはずです。

 

思考を変えるには労力がかかり始めは大変だと思いますが、今からできることをコツコツ積み上げていけば未来は切り開けます。

 

統合失調症は思考の病気なので、陽性症状が強いかたは特に自分の考えを変えるということはハードルが高く感じると思いますが、
冒頭でお話した薬を飲む、寝る、動く、食べることをしっかり守っていただき、精神を安定させた上で思考、考え方を変えてみることを実践していただけたらと思います。

 

これらの思考を変えることをビジネス用語で「マインドセット」と呼びます。

 

マインドセットとは、教育、経験、先入観などから形成される思考様式、心理状態のことを言い表し、思い込み、信念、価値観などが該当します。

 

マインドセットについては別の記事でもご紹介しますが、この概念を理解しているか否かで結果に大きく影響が出ます。

 

代表的なマインドセットは、「全ては自己責任」という考え方です。

 

何かうまくいかないことや失敗した時に、その原因を誰かのせいにしてしまいがちですが、
全て自分の判断ミス、実力不足という感じで責任転嫁を自分にすることによって、そこから改善が生まれ、結果的に成長するというものです。

 

明らかに自分に否がないことでも、自分の責任にすることによって、必ず改善策が生まれます。

 

あなたも悪い出来事に対し他人のせいにしてしまう傾向があるのであれば、責任転嫁を自分にして、何か改善点があるかどうか吟味してみることによって、自己成長に一歩繋がります。

 

マインドセットが大切であるということを意識して、経済的自由を勝ち取る資質のある人間になってください。

まとめ

私もこの記事を更新した段階では、
自分で生活できる程度の経済的自由しか得てないので私は本当の意味での自由人ではありません。

 

しかし、経済的自由を謳歌している人を沢山見てきて、私も自由人の第一歩を踏み出すまでの所感を書きました。

 

しかしこれだけは言えるのは、統合失調症で入院して病床の中で時間的に自由だったあの頃と比べ、
アフィリエイトで月収何百万と稼ぐために切磋琢磨し時間的な自由がない状況のほうが精神的自由であると感じています。

 

それだけ、お金は精神に影響を受けやすいということですね。

 

今回は私の書きたいことをざっと書いてしまいましたが、あなたにとって何か気付きが得られたというのであれば幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフィリエイトで仕事を辞めるには?生計を立てるには?

アフィリエイトで稼ぐには戦略が大事!短期間で結果を出そう

ネットビジネスは嘘だらけ?稼げない人の特徴をまとめてみた

内定が無い就活生は起業家を目指すのもありかも!2018年ビジネス業界の実態は

アフィリエイトで失敗しないためには?林修から学ぶ成功法則

インプットとアウトプットとは?ビジネスを学習する上で必要な考え方